XMのMac版MT4にインジケーターを入れる方法

https://lifestyle-designer01.com/wp-content/uploads/2019/03/2bef07a3697b0c7c1e7c71098e7281fc-e1552387648926.png
ぴょん子

MAC版のMT4にインジケーターを入れる方法を教えてほしいです。

https://lifestyle-designer01.com/wp-content/uploads/2019/03/7d20bea192ef74a8297a66301538a6b4-e1552387634865.png
講師かれん

覚えれば簡単に設定できますよ。詳しくお伝えしますね!

今回は、XMのMT4にインジケーターを入れる方法をお伝えしていきます

インジケーターとは?

https://lifestyle-designer01.com/wp-content/uploads/2019/03/7d20bea192ef74a8297a66301538a6b4-e1552387634865.png
講師かれん

インジケーターとはMT4で表示できるテクニカル指標のことです。

MT4は10年以上も前からトレーダーに愛されているチャートを表示するアプリケーションです。

ボリンジャーバンドや移動平均線などのトレンド系のインジケーターや、RSIやADIなどオシレーター系のインジケーターなど、MT4には最初から沢山のインジケーターが搭載されています。

なので、10年以上愛され続けていきたMT4には、様々な方が作り出したオリジナルのインジケーターも沢山存在します

インジケーターを入れる方法

まずは手順からお伝えします。

  1. MT4を終了する
  2. 導入したいインジケーターを準備する
  3. MT4のインジケーターフォルダにインジケーターを入れる
  4. MT4を起動する
  5. チャートにインジケーターを表示させる

とこの5つのステップを踏みます。

ですので、MT4を立ち上げてる方はまず終了させてくださいね。

導入したいインジケーターを準備する

https://lifestyle-designer01.com/wp-content/uploads/2019/03/7d20bea192ef74a8297a66301538a6b4-e1552387634865.png
講師かれん

まずは、入れたいインジケーターを用意してくださいね。

まず、導入するインジケーターの準備をしましょう。

インジケーターをデスクトップに置いておくと分かりやすいですね。

インジケーターは、ファイル名の語尾に「.ex4」とか「.mq4」と書かれています

これらを拡張子といいます。

PDFファイルの場合は「.pdf」とか画像なら「.jpg」といった感じで見たことがある人が多いと思います。

もし表示されないよ?って方は以下の手順で拡張子を表示させましょう。

拡張子の表示方法

まずはFinderに移動し、「Finder」をクリックします。

表示されたメニューから「環境設定…」をクリックします。

すると、環境設定ウインドウが表示されます。

「すべてのファイル名拡張子を表示」にチェックを入れてウインドウを閉じましょう。

これで拡張子が表示されます。

もし表示されない場合は、Macの再起動をしてみましょう。

MT4のインジケーターフォルダにインジケーターを入れる

https://lifestyle-designer01.com/wp-content/uploads/2019/03/7d20bea192ef74a8297a66301538a6b4-e1552387634865.png
講師かれん

インジケーターをMT4の「インジケーターフォルダ」に入れていきましょう。

MT4のインジケーターフォルダを表示します。

「option」キーを押したままFinderの「移動」にマウスカーソルを当てると、「ライブラリ」の項目が表示されます。

「ライブラリ」をクリックするとウインドウが開きます。

このウインドウ内のフォルダを以下の順番で開いて行ってください。

Application Support → com.XM.MT4_(数字の羅列)→ drive_c → Program Files → XM MT4 → MQL4 → Indicators

「Indicators」がインジケーターを入れるフォルダになります。

ここにインジケーターファイルを入れます。

ファイルを入れ終わったらウインドウを閉じてMT4を起動しましょう、

チャートにインジケーターを表示させる方法

https://lifestyle-designer01.com/wp-content/uploads/2019/03/7d20bea192ef74a8297a66301538a6b4-e1552387634865.png
講師かれん

導入したインジケーターの表示していきましょう!

MT4の起動をしましょう。

MT4上部にあるツールバーから「フォルダに星印のついたアイコン」をクリックします。

すると、インジケーターが表示されます。

ここから表示したいインジケーターをチャートにドラッグ&ドロップ(インジケーターをマウスで左クリックしたままチャートの上で指を離すこと)します。

ここでは、ZigZagを導入してみましょう。

すると、インジケーターの設定ウインドウが開きます。

各設定はインジケーターの配布元の説明に従って行ってください。

設定が完了したら「OK」をクリックします。

チャートにインジケーターが表示されているか確認しましょう。

今回はZigZagというインジケーターをチャートに入れました。

赤いラインがZigZagのインジケーターです。

ちゃんと表示されているので作業は完了です。

もし、表示されない場合はMT4を一度終了して、立ち上げなおしてみましょう。

おさらい

https://lifestyle-designer01.com/wp-content/uploads/2019/03/2bef07a3697b0c7c1e7c71098e7281fc-e1552387648926.png
ぴょん子

手順はちょっと多いけど、難しい作業ではなかったよ♪

MT4のインジケーターの導入と表示、うまくいきましたか?

手順をおさらいしましょう。

  1. MT4を終了する
  2. 導入したいインジケーターを準備する
  3. MT4のインジケーターフォルダにインジケーターを入れる
  4. MT4を起動する
  5. チャートにインジケーターを表示させる

ネット上ではとても沢山のインジケーターが配布されています。

色々なインジケーターを組み合わせて、オリジナルの手法を検証することも大切かもしれません。

ぜひ、色々と試してみてください。

最新情報をチェックしよう!
>投資一年生のための講座

投資一年生のための講座

人生100年時代と言われている現代社会で、 賢く生きるための「お金・仕事・人間関係・自分自身」の 4ストレスをテーマに、お届けしております。