アセンディングトライアングルとは?エントリータイミングは?

https://lifestyle-designer01.com/wp-content/uploads/2019/03/2bef07a3697b0c7c1e7c71098e7281fc-e1552387648926.png
ぴょん子

アセンディングトライアングルってどんな相場ですか?

https://lifestyle-designer01.com/wp-content/uploads/2019/03/7d20bea192ef74a8297a66301538a6b4-e1552387634865.png
講師かれん

アセンディングトライアングルとは三角保ち合いの一つです。

アセンディングトライアングル、ディセンディングトライングルをご存知でしょうか?

三角保ち合いやペナントと言うと、どの様なチャートの状況か分かる方が多いのと思います。

アセンディングトライアングルディセンディングトライングル三角保ち合いの一つです。

今回は、アセンディングトライアングルについてお伝えしていきます。

アセンディングトライアングルとは?

https://lifestyle-designer01.com/wp-content/uploads/2019/03/7d20bea192ef74a8297a66301538a6b4-e1552387634865.png
講師かれん

アセンディングトライアングルは底値が切り上がりつつ形成される三角保ち合いのことなんです。

三角保ち合いはいくつかのパターンがありますが、アセンディングトライアングルは上昇志向の強い三角保ち合いです。

分かりやすく言うと上に抜ける可能性の高いレンジの事です。

こちらの画像がアセンディングトライアングルです。

アセンディングトライアングルは高値は更新せず、底値が切り上がっていくのが特徴です。

なぜ底値が切り上がっていくのかと言うと、買いの勢力が強く、売りの勢力が弱くなっているからです。

ラインを引いてみると一目瞭然で、レジスタンスラインは水平で、サポートラインは右肩上がりになります。

このレジスタントラインとサポートラインの間でレンジを作っているのがアセンディングトライアングルです。

アセンディングトライアングルの状況では、売りの勢力の力が切れた途端、上昇方向にトレンドが発生する傾向にあります。

アセンディングトライアングルの使い方

https://lifestyle-designer01.com/wp-content/uploads/2019/03/7d20bea192ef74a8297a66301538a6b4-e1552387634865.png
講師かれん

エントリーのポイントは、レジスタンスラインのブレイクです。

アセンディングトライアングルが発生したら、レジスタンスラインをブレイクするタイミングを待ちます

レジスタンスラインをブレイクした足が確定したら、FXの場合はロングでポジションを検討しましょう。

バイナリーオプションの場合は、長い陽線でブレイクした場合にはエントリーは控えましょう。

一度利確が入り、次足が陰線を付ける場合があるからです。

損切りのポイントはサポートラインよりやや下が良いでしょう。

というのも、サポートラインに支持されつつのブレイクなので、もしサポートラインを割ってしまった場合はトレンドが発生しない可能性があるからです。

サポートラインに支持されている間はポジションを持ったまま様子見をしても良いでしょう。

ブレイク後しばらく上昇したのち、アセンディングトライアングルの値幅分上でもみ合うパターンが非常に多いです。

なのでブレイクしたアセンディングトライアングルの値幅分プラスした価格のやや下あたりで利確するのがよいでしょう。

おさらい

https://lifestyle-designer01.com/wp-content/uploads/2019/03/7d20bea192ef74a8297a66301538a6b4-e1552387634865.png
講師かれん

アセンディングトライアングルを見つけたらエントリーのチャンスです!

アセンディングトライアングルとは底値を切り上げつつの三角保ち合いのことです。

レジスタンスラインをロウソク足が超えたら、上昇トレンドが発生する可能性が高いのが特徴です。

だたし、指標や要人発言などによって価格が乱高下する可能性もありますので、状況に注意しつつエントリーをおこないましょう。

最新情報をチェックしよう!
>投資一年生のための講座

投資一年生のための講座

人生100年時代と言われている現代社会で、 賢く生きるための「お金・仕事・人間関係・自分自身」の 4ストレスをテーマに、お届けしております。