MACDを使って勝率を上げよう!初心者でも分かるように解説!

https://lifestyle-designer01.com/wp-content/uploads/2019/07/c8d696f5dbcdd1df8c47218b3691e539.png
ピヨ吉

かれん先生、MACDが難しいです!

https://lifestyle-designer01.com/wp-content/uploads/2019/03/7d20bea192ef74a8297a66301538a6b4-e1552387634865.png
講師かれん

MACDはコツを掴むと簡単なんです♪

MACDというテクニカルをご存知ですか?

名前だけでも聞いた事がある方もいらっしゃると思います。

線とグラフ見たいなモノが表示されるので分かりにくい!とか感じる方もいますよね?

見方が分かればMACDはとても便利なテクニカル。

今回はMACDについて解説して行きましょう!

MACDって何?

MACDはオシレーター系テクニカルの一つ。

騙しも少なくて、人気のテクニカルなんです。

そんなMACDが得意なのは相場の周期のタイミングを捉える事

周期のタイミングを捉えられるという事は、トレンドの終わりや始まりが判断しやすいという事ですよね!

これはぜひ活用したいテクニカルです!

MACDの見方を解説!

こちらがMACDです!

MACDは棒グラフとラインで表示されるテクニカルなんです。

オシレーター系のテクニカルはラインの物が多いので、棒グラフは珍しいですよね!

棒グラフは0ラインより上か下かで向きが変わるんです。

なので、相場がそもそも上傾向なのか下傾向なのか一目で判断できるのがMACDの凄いところ

棒グラフにラインが加わる事で、相場の転換ポイントが見つけ易くなります。

実例を見て行きましょう!

赤く囲った辺りでは、棒グラフが下向きです。

なので基本は下げの傾向が強いと考えられますよね?

でも赤囲いの付近ではロウソク足の実体が小さくなって下ヒゲの足がいくつか出来てます。

棒グラフも緩やかになってるのが分かりますか?

その後、ラインを棒グラフが下から上にクロスしました。

つまり、相場が下げ止まりした可能性が高いと考える事が出来るんです!

続いて見て行きます!

ここでは棒グラフとラインが0ラインを下から上に抜けました。

しかも、0ラインを超えた時の棒グラフの角度が急になっ

このポイントが買いエントリーのタイミングです!

その後、価格が大きく伸びているのが分かりますね!

0ラインを超えた時の棒グラフやラインの角度が急であればあるほど、価格が大きく動く傾向があります

もう一つ事例を見て行きましょう♪

これはレンジから下降トレンドに変わった局面ですね!

棒グラフが緩やかになって、ラインと交わった後、ラインの下に抜けました。

そのままMACDは下がり傾向になり、ロウソク足は底値をやや切り上げつつ高値もヒゲで更新してるのが分かりますか?

という事は、ダイバージェンスが発生しています

ダイバージェンスについてはこちらで詳しく説明しているので参考にしてみてください♪

関連記事のIDを正しく入力してください

ダイバージェンスが発生すると、オシレーター系テクニカルの方向に価格が推移する傾向があります。

そして大陰線を作ったあと、MACDも0レベルを下抜けしてそのまま下降トレンドが形成されてますね!

このケースでのエントリーポイントも0を超えた後ですけど、ダイバージェンスを確認できてたら、少額でショートポジションを持って様子見するのもアリですね!

MACDの苦手な状況

MACD凄い!って思いますよね?

でも、MACDの苦手な状況もあります。

それはレンジやメリハリのないジリジリと動く相場

この様な方向性の無いレンジの時は、MACDも棒グラフとラインが絡み合っていて参考にならないんです。

この状況を回避するには、トレンド系テクニカルを合わせて使うのがおススメですよ。

関連記事のIDを正しく入力してください

特にオススメしたいのがボリンジャーバンド。

ボリンジャーバンドが横向きの時は相場の勢いが無い時なので、MACDの騙しを避けるのに役立つんです!

関連記事のIDを正しく入力してください

おさらい

https://lifestyle-designer01.com/wp-content/uploads/2019/07/c8d696f5dbcdd1df8c47218b3691e539.png
ピヨ吉

MACDとボリンジャーバンドの組み合わせが良さそう!

MACDの魅力は伝わりましたか?

相場の周期のタイミングを捉えやすいのがMACDでした。

ボリンジャーバンドなどのトレンド系テクニカルと合わせて使うと、MACDの騙しを回避しやすく勝率も上がりますので、ぜひ皆さんも活用してみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です